ゲノム創薬フォーラム会則  

第1条(名称)本会は「ゲノム創薬フォーラム」と称する。

第2条(事務局)本会は事務局を〒104-0032東京都中央区八丁堀2-19-8

    長谷工八丁堀ビルにおく。

第3条(目的)本会は日本におけるゲノム創薬の研究の推進と発展を図るため、

    産官学の各分野の研究者の研鑚と親睦を深めることを主な目的とする。

第4条(事業)本会は前条の目的達成のため、次の事業を行う

  1. シンポジウムの開催(年1回、内容および参加費は別に定める)
  2. 談話会の開催(年数回、講師以外は会員のみ参加、原則として参加費を徴収しない)
  3. その他の事業

第5条(会員)本会の会員は次のとおりとする。

  1. 法人会員
  2. 個人会員
  3. 個人特別会員

第6条(会員資格)会員は本会の目的に賛同し、別に定める年会費を納付する

    法人または個人とし、入会の際には評議委員会の推薦を要する。

第7条(評議委員会)本会の事業方針および重要事項について審議、決定を行

    う機関として評議委員会を置く。評議委員会は会員(法人会員の場合

    はその代表)の互選による10名以内の委員をもって構成し、議長1

    名、副議長若干名を置く。

第8条(運営)本会運営のため、役員として代表1名、および副代表、幹事、

    監事各若干名を置く。

第9条(幹事・幹事会)幹事は代表、副代表を補佐して、各種事業を企画・立

    案・実行する。また、必要に応じて幹事会を開催する。

第10条(監事・監事会)監事は本会の運営を監査し、必要に応じて監事会を

    開催する。

第11条(任期)役員および評議委員会議長、副議長の任期は2年とする。た

    だし、重任は妨げない。

第12条(会計年度)本会の会計年度は毎年10月1日から翌年9月30日まで

    とする。

第13条(改廃)本会則の改廃は評議委員会の決定による。

付則

第14条(会則実施)本会則は平成10年11月16日から実施する。

− 以上 −

   
Copyright (c) GENOME-Network, Inc. 2001